汁さんが何かを斬り、タフが何か呟いてます。そんな場所。since2011.6.4
>保育園の保育士さんが
>一斉に他の園に移ったため
>その保育園が立ち行かなくなったw
>
>というネタを拝見しましたw
>
>子供を預ける親の心情
>わからないワケではありませんw
>我が子が楽しそうに通っていた園が
>突然そうなって、子供が悲しそうにしていたら
>親は切ない気持ちになることでしょうw
>
>だがしかし
>ここで保育士さんに何かを申す権利が
>親にあるかと言われれば
>それは違うと思いますw
>
>我々に権利があるように
>相手にも権利があるのですw
>今回保育士さんたちが行使したのは
>職業選択の自由という権利であり
>これを侵害する権限は
>当然親にはありませんw
>
>多感な子供の心を考えれば
>保育士さんの行動により
>子供が傷つくかもしれませんw
>それはわかりますw
>では、そのように、子供のために
>保育士さんの権利を縛るのであれば
>変わりに何かを差し出すべきではないか
>とボクは思うのですが
>世の中はそう思っていないようですねw
>
>ボクが差し出すべきと考えるのは
>単純に言えば給与待遇・身分保障ですw
>月並ですが、安定した厚遇を与えることで
>その職を辞すことにデメリットを感じさせることで
>権利の行使を抑制するのですw
>
>ただ
>今回は
>保育士さんたちは別の園に行きましたw
>別に保育士という職自体の問題ではないようですw
>
>つまるに
>同じ保育士であっても
>待遇に差があるわけですw
>差がある以上優劣があり
>出来ればより優な方がいい
>と人間が望むことの何が悪なのでしょうかw
>
>子供のため、人道的に言って、
>今回は美辞麗句がありますが
>この件で保育士さんを批判することは
>世に蔓延るブラック労働を助長するものですw
>
>俺の利便性のために、貴様は労働待遇の不遇を甘受して働け
>
>という意見となんら変わりませんw
>
>労働者の待遇改善wブラック労働の撲滅を目指すならば
>相応の負担も覚悟しなければならないw
>とボクは常々申し上げておりますw
>ここで言う負担の中には
>金銭的な負担のみならず
>不便になる、などの実害も含まれるところですw
>
>今回の例で言えば
>例えこの保育園の保護者負担額を倍増したとしても
>保育士さんの給料が倍増するかと言われると
>疑問が残るのですw
>なぜならば、中間には経営者がおり
>この経営者が無能或いは私欲が強い場合
>顧客がサービスの向上を見込んだ労働者への対価として
>支払った金銭が、確実に労働者に行き渡るとは
>限らないからですw
>
>ダメな経営者は
>早々に経営の世界から退場していただくほうが
>世のためなのですw
>しかしながら、現状、それがうまくいかないのはなぜでしょうw
>
>経営者=金持ちで支配階級w
>と、よく非難されておりますが
>ボクに言わせると
>経営者になる人は、相応のリスクを支払って
>人生の賭けに張っている方だと思いますw
>高めに張れば、配当がデカいのが当然
>(じゃないと誰も賭けないし)ですので
>経営者がカネを得ることは寧ろ当然であろうw
>とボクは思う次第ですw
>
>一方で
>経営者は、一人では事業は基本的には出来ず
>労働者を雇う必要があるのですw
>なので本来、経営者は自分を守るためには
>自分の代わりに労働をする労働者を
>保護し、幸せにしなければいけないのですw
>
>昨今の経営者は
>この気持ちを忘れていましたw
>なぜならば、長く続いた不景気などから
>労働者側の待遇要求がダダ下がりしていたからですw
>
>時給500円でいいから働かせてくださいwww
>と言うやつに、1000円を払う義理はねぇwww
>
>これは比較的まっとうな意見だと思いますw
>
>500円でいいと言っているが
>彼には将来会社を引っ張ってもらいたいから
>期待の意味をこめて1000円で雇おうw
>
>という決断ができる経営者のほうが
>理想像、レアだと思うのですw
>
>時代がそうでしたから
>経営者が並の思考でも
>世の中は回っていますw
>寧ろブラックでも業務が回りましたw
>
>しかし今後、時代が変わってくるわけで
>経営者も思考を切り替えるか
>或いは思考が切り替えられないなら退場いただくか
>のどちらかになっていくでしょうw
>
>そして経営者が退場するということは
>そのサービスを受けている消費者もまた
>不便な思いをすることになるのですが
>かつての総理大臣の言葉ではないですが
>「改革に伴う痛み」と割り切る他ないでしょうw

拍手[0回]

コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7 
Admin / Write
最新トラックバック
ブログ内検索
著作権表記に基づく表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.