汁さんが何かを斬り、タフが何か呟いてます。そんな場所。since2011.6.4
>先日お伝えしたJrの宿泊体験時、及び
>そろそろシーズンインする学校プールの清掃活動に
>「ウォーターシューズ」なる靴が必要とのことw
>なんじゃそりゃwと思ったが
>要は水辺で活動しやすい
>・脱げにくい
>・足をしっかり保護する
>・それでいて濡れても不快にならない
>そんなアイテムらしいwへーw
>
>何処に売っているのでしょうかw
>やはり靴屋でしょうかw
>それともマリンスポーツ関連でスポーツショップでしょうかw
>
>・・・海の活動って言えば釣りじゃね?w(爆
>
>最近釣りにハマりすぎて
>ツリキチ三平か釣りバカ日誌かといわんばかりに
>思考が釣り寄りのボクですが
>
>靴屋とスポーツショップと釣り具屋が
>比較的近隣に密集している複合ショッピング施設が
>なんと海の近くにあるんですw
>いやまぁ最近ちょいちょい行ってる釣り具屋なんですけどねw
>
>というわけで
>ウォーターシューズを入手しがてら
>釣りをするwという企画に相成りましたwww
>
>まぁ釣りに限ったことではないと思いますが
>物事を実行しようとした場合
>いろんな角度から決定するじゃないですかw
>
>我が家の釣りの場合、このような角度が想定されますw
>
>1:何を釣りたいか
>2:どのように釣りたいか
>
>具体的には
>我が家が保有する設備や経験を勘案すると
>現在選択できる釣法は2種類あるわけですw
>
>まずサビキ釣りw
>道具はありますwエサのオキアミは買わないといけませんw
>釣れる見込みの本命はアジですねw
>
>そしてちょい投げ釣りw
>道具はありますwエサのイソメは買わないといけませんw
>釣れる見込みの本命はキスかアイナメw
>
>ここで
>釣れて持ち帰るならどっちの魚がいいかw
>という基準で選べば1番にw
>どっちの釣法で遊びたいかw
>という基準で選べば2番になりますw
>
>今回は
>Jrが「投げ釣りする」と言いましたので
>2番で決定しましたw
>
>ということはエサのイソメを買う必要がありますねw
>
>前回の反省を踏まえ
>イソメは300円分でも結構長期間遊べることが判明していますので
>今回はどうするかw
>
>Jr「100円でいいじゃんwww」
>
>家でゲームをしていたい引きこもり気味のJrですから
>長時間釣場に監禁されるのは本意ではないようですw
>だが待ってほしいw
>単純に言って前回の1/3の量ということは
>時間も釣れる魚も1/3ということになるのではないだろうかw
>面白くないんじゃなかろうかw
>
>などと議論が巻き起こったのですが
>最終的には
>「100円でやってみて、次回の参考にすればいい」
>という
>Jrの実に論理的な提案に
>屈服する形で、今回は100円分に決まりましたw
>
>シューズはもう面倒になったので割愛(ぇ
>ちゃんとスポーツ用品店で買いましたw
>
>さて
>レジにて量り売りを頼むのは初めてでありますw
>無論何度もレジには来ていて
>脇の水槽?には各種のエサとなる虫が
>ウジョンウジョンしているのは知ってはいるのですがw
>
>あーそうそうw
>追加アイテムとして
>「ビク」をゲット(購入)しましたw
>これは
>今までは釣った魚は海水を汲んだバケツに投入していましたが
>それだと酸欠気味にお亡くなりになってしまって悲しいので
>帰る直前まで存命させる手段として購入したものですw
>
>これにより
>キャッチかリリースか迷う場合においても
>とりあえず保留で確保しておき
>最終結果を踏まえて改めてリリースするw
>という戦略が可能になるw
>と思ったからですw
>
>で
>イソメを頼まなければいけませんw
>
>確かにレジ横には
>「100円単位で承ります」とは書いてありますが
>最低価格の100円を頼んでも本当にいいのかw
>2,3匹だったらどうするのかwww
>
>というボクの懸念をよそに
>100円分のイソメは、結構な量が詰められましたw
>個人的には前回300円分の1/2くらいは居るんじゃねーかw
>とお見受けしたところですw
>
>そして何より
>活きが凄いwww
>めっちゃバタバタしてるwww
>
>これは期待できそうでありますw
>
>なお今回の出陣は
>シューズを買うという用事もありましたため
>家族総出でございますw
>
>いつものポイントに到達w準備開始w
>
>今回の陣容はちょい投げ竿を2本出しますw
>汁子のジグサビキは封印ですw
>
>で、エサをつけますかw
>とイソメを手に取ったら
>
>イソメw牙を向いて襲ってきますwなんという活きwww
>これは事前知識として
>そのような行動を取るwと知っていなかったら
>かなりビビる光景でありますが
>ベテラン(2回目)であるボクに死角なぞなく
>平然とイソメを針に刺すのでありますw
>
>なお、本来であれば
>刺したイソメを千切って別の針につけると
>より効率的なのでありますが
>今回はみんな早く帰りたそうなので
>豪勢にそのまま使用することにしましょうかw
>
>ちょい投げなので
>本命はキス、もしくはアイナメとなりますw
>実施前の確保基準は
>キスは10cm以上、アイナメは20cm以上
>くらいかなwと適当に設定しました
>そしてもちろん忘れてはならない
>このポイントでのちょい投げ釣りの最大の敵は
>あの黒い巻貝でありますw
>
>さてこの黒い貝なのですが
>その後暇を見て、必死にネットで調べているのですが
>どうにも情報が少ないままですw
>バイ貝である可能性は極めて高く
>イソメで釣ってたら針を丸のみされたwww
>という似通った事案は確認できますw
>ただ一般的にはバイ貝は白い殻、
>黒バイ貝と呼ばれる種もいるのですが
>黒とは名ばかりで実際は茶色に黒い斑点があり
>「小豆バイ」とか呼ばれているらしいので
>真っ黒なあいつはなんなんだw
>という疑念は払拭できないままですw
>
>そして
>「釣れた!」という記事はいくつか見かけたのですが
>「こうやって針を外した!」という記事がありませんw
>「苦労した」というのは1件みかけたのですが
>その具体的な方法はいまだ不明なのですw
>
>とにかく針を奪われてしまうコイツは要注意w
>正体不明ながら、我が家では蛇蝎の如く嫌われていることから
>その容姿も踏まえ「暗黒貝」と呼ぶことにしますw(ぇ
>
>ということで釣り始めましたところ
>案の定奴らの執拗な攻撃を受けますw
>最終的には4体の暗黒貝により
>4本の針をロスしてしまいましたw(涙
>
>先日も少し考察したかもしれませんが
>とりあえず正体も不明ですし
>食われると固定され(多分海底にひっついてます)
>快適な釣りの邪魔はされるし
>エサだけでなく針まで奪いやがるし
>と
>さんざんな奴ですので
>Jrめは「処刑すべし」と息巻いておりますw
>
>ボクも
>我が家はこのような正体のわからない貝は食べませんが
>(貝は毒素も懸念されますしね)
>世の中には釣ったバイ貝(暗黒貝と同種なのかは不明)を
>食うというブログもありまして
>拝見させていただきましたw
>
>記事を要約させていただきますと
>「3匹の貝を釣ったw針は悉く飲まれたw
> 食うことにしたw
> 針に注意して食えば大丈夫だと思ったw
> うまかったので飲みながら食ったw
> 気が付いたら針が2本あったw」
>というかなりホラーな内容になっておりましたw
>
>重要なのは
>食うという判断をする人間が存在するw
>ということですw
>ブロガーさんは自分が「針を飲ませた」ことを
>認識して(酔って記憶を失ったのは事故ですが)
>食ったようですが
>他人が飲ませた針の存在まで意識して食うかw
>と言われるとかなり不安が残りますw
>
>やはり針を飲んだままの暗黒貝を放流するのは
>人様のご迷惑的にも「なし」だと思われるw
>
>とボクも心を鬼にして
>この暗黒貝は処刑していこうと決めましたw
>
>ただ、倒す道具がありませんw
>ありませんwつかw何を使えばいいのかわかりませんw
>
>とりあえず殻を割ってくれようwww
>とフルパワーでコンクリートに叩きつけてみましたw
>
>針を結んである細い糸が切れてしまいましたw
>なんてこったwww
>そして殻は割れませんwちょっと欠けた程度www
>
>ならばと
>遠心力を味方につけて叩きつけようとしたところ
>遠心力さんは糸を切る方向にぱわぁを発揮しやがり
>暗黒貝は海に飛んでいったりwと
>結局針は回収できませんでしたwww
>
>なお悔しさのあまり
>100均でハンマーを買ってきましたので
>次回には暗黒貝とボクの死闘の続編が
>ご紹介できるかと思いますwww
>
>でまぁ暗黒貝以外の釣果なんですがw
>
>まずJrがヒットさせましたw
>がんばれJrよwww
>と見守っていたところ
>
>ボクの竿が凄いしなりをwww
>これはwww大物の予感www
>Jrに持たせてやりたかったのですが
>哀れJrは現在他の子と格闘中w
>そして釣り上げたのは
>遠目に見る限り、10cm程度のアイナメだと思われますw
>
>見せにきたのでアイナメと確認w
>リリースを円滑にすべく、軍手(手のひら部分はゴム製)を
>入手してありましたし
>針はずしも用意してございますw
>がw
>ボク、手が離せないんだwww
>どうするコマンドw
>なお嫁と汁子はなんの戦力にもなりませんwww
>
>たまたま
>針が浅い掛かりだったようですので
>軍手で掴んで針を取るようにJrに指示w
>そしてボクはヒキとの対決に専念w
>
>Jrがあっさりと針を取り
>とりいそぎ海水バケツにキープして
>ボクのところに戻っていたその時
>ついにヒキの正体が明らかにwww
>
>デカいアイナメだっwww
>
>大物を釣る気が微塵もない我が家w
>タモ(網、魚を掬うときにつかうよ)を用意していませんので
>慎重に持ち上げて陸に上げt
>た瞬間に針から外れて落ちましたw間一髪でありますw
>
>サイズは25cmオーバーですw
>これは文句なく確保でいいサイズだと思いますw
>
>獲ったどーwwwww(パクリ
>
>なお、この日の釣果はこれだけですw(爆
>残すは「オチ」のみなんですよねwww
>
>で、オチなんですけど
>Jrがトイレに行くというので
>Jrの竿を預かったボクが
>なんのきなしに巻いていたら
>なんか重いなぁwと思いまして
>ただ固定される感(=暗黒貝)ではなかったので
>なんだろうwと上げてみると
>
>ナマコ釣れたわwwwwwwwwwきしょwwwwww
>なんか黄土色でしたわwww
>
>どうしていいかわからないのでお帰り願いましたw
>
>100円分、かつ結構贅沢に使用した割に
>イソメは十分に持ちましたw
>が売り切れたので終了w
>
>ビクを上げまして、当たり前ですが
>2匹のアイナメが入っていましたので
>Jrと協議し、小さいほうはリリースいたしますw
>元気に帰るんだぞーw
>
>というわけで
>25cm級のアイナメ1匹を持って帰宅しましたw
>
>さてさて
>このアイナメという魚は
>釣り分類としてはロックフィッシュ(根魚)の分類ですw
>要するに海底付近に生息していますw
>なので獲れる漁法・釣法が限定される魚ですw
>
>特に漁法としては
>良くて底引き網とかくらいでしか獲れないと思われ
>その結果、市場ではあまりお見かけしない魚ですw
>一方で、ちょい投げ釣りはある意味で海釣りの基本的な釣法のため
>釣り人には比較的メジャーな魚だったりするのですw
>
>市場にあまり出回らないながらも
>その白身は美味として知られているそうですw
>
>参考情報として
>なんでも売っている天下のアマ○ンさんによると
>20cm級・・・500円
>30cm級・・・1,500円
>となっておりましたw
>本日ゲットした子は
>この中間くらいのサイズだと思われますので
>お値段も真ん中取ると1,000円と申し上げてもよいのではないかw
>と思う次第ですw
>
>100円のイソメで
>1000円のアイナメをゲットしたw
>と考えれば
>今回の釣りは経済的な意味でも「大勝利」と言わざるを得ないでしょうw
>まぁ実際には暗黒貝のせいで針を4本ロストしていますので
>その分も経費として計上するならば、コストは300円程度に
>膨らんでしまうのですが
>それでもまだリターンのほうが勝っていますねw
>
>で、調査の結果
>煮つけが旨いwと聞いたので
>嫁が煮つけにしてくれましたw
>
>基本魚を好まない(ただし、寿司と刺身は除く)
>子供たちが、おいしいと言って食べましたので
>美味しい魚だったのだろうとw
>或いは自分たちで釣ったという体験が
>美味しさのアクセントになったのだろうとw
>いずれにしてもよいことであるwと思いますw
>
>惜しむらくは
>このヒキをJrに味わってもらいたかったwww

拍手[0回]

コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22 
Admin / Write
最新トラックバック
ブログ内検索
著作権表記に基づく表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.